車をレンタルするまでの流れ

免許は持っているが自分でクルマを持っていない、出先でクルマがあると便利などの理由でレンタカーを借りたい、ちょっと車が使えたら便利だなと思うこと、あると思います。そんな時にどうしたらよいか書かせて頂きたいと思います。

まず、使いたいエリアのレンタカー店をネット検索サイトなどを使って調べると思います。最寄り駅になければ何駅かの近所の範囲で検索して見つけましょう。借りるお店を見つけたら、次にクルマに乗る人数や荷物の量に合わせて軽から大きなワゴンまでありますので用途に適したサイズのクルマを予約しましょう。

乗用車で良くて、乗る距離が長ければハイブリッドなどのタイプにすると燃費がかからないのでおすすめです。というのも、レンタカーというのは返却する時はガソリンを満タンにして返すという決まりがあるからです。乗った分消費したガソリンはご自分でガソリンスタンドで給油して、それから返しましょう。

借りるクルマのタイプを決め、最後に、保障の有無で迷うかもしれませんが保障は加入しておいたほうがいざという時にも安心ですので入っておくほうがよろしいかもしれません。予算的に…という方や運転に自信のある方は加入しなくても問題はありません。そうして、予約完了したら当日お店に行き、借りて乗るだけです。

予約時間より早めにお店についてもたいてい対応してもらえるので、受付してもらい、クルマの傷等の確認や注意事項の説明をしていただいたらスタートです。お気をつけて、行ってらっしゃい!

憧れの高級車に乗れちゃうことも!

レンタカーの良いところは、毎回違う車に乗れるということです。自分の好きな車を所有するのはもちろん嬉しいことですが、車好きな人にとってはその時気になる車に乗れるというのがたまらなく嬉しいポイントではないでしょうか。しかも、試乗のような短時間ではなく、じっくり時間をかけてその車を知ることができます。

豊富な車種を取り揃えているレンタカーショップも多く、ショップ同士で価格やサービスの競争の成果で、とても便利に快適にレンタカーを利用できます。最近では高級車を専門に扱うレンタカーショップも出てきています。メルセデス・ベンツやBMW、ポルシェやロールスロイスなど、購入するとなったら手の届かない高級車でもレンタカーなら運転することができるのです。あこがれの高級車のハンドルを握り、広くて豪華な車内を味わいながら好きな場所へドライブ。車窓から見る景色も、いつもと違って見えるかもしれません。

一般的な車に比べてレンタカーの価格は上がりますが金額的な負担はその一日だけで済みます。たった一日でも、ラグジュアリーな非日常を味わえるのなら決して高いものではありません。たまには普段とは違う、ちょっと上のグレードの車を借りてみるのもおすすめです。

レンタカーのメリットとは

最近はレンタカーの需要が昔よりもかなりあります。それあどうしてかというと、今の時代は若い人を中心にして車はわざわざ持たなくても良いと思っている人が増えているからです。その一番の理由は車の維持費の高さにあります。普通車を持とうとすればそれだけで毎年結構な維持費が掛かります。

ですから、普段から車に乗る必要があまりないような人がわざわざ車を持たなくても良いと考えるのはそれほど不思議な事ではないです。そして、いざ必要な時にだけレンタカーを利用した方が費用を抑える事ができると考える人が多くなったというのがあります。

それで以前よりもレンタカーの需要が高くなったというのがあります。以前のレンタカーというと急に特定の車が必要になった場合に仕方なしにレンタカーを利用するというのが一般的でした。ですが、今の時代はそうではなくて今は最初から車に関心がなかった人が普段使いで車を使う必要が生じた場合にだけ車を借りれば良いという人が多くなったというのがあります。

なので、敢えて車を所有するために車を所有する人が減ってきたというのが大きいです。車の必要が普段ないと思っている人は車を購入せずに必要になった時だけレンタカーを使えば良いと思っている人が多くなってそれでレンタカーの需要が伸びているというのがあります。